製品紹介

下地がある従来浴室への施工モルタル壁面手すり

従来浴室壁面用

コンクリート モルタル仕上げ

コンクリート 塗装仕上げ

施工責任
取付製品

ユニットバス以外のモルタル貼りなどの浴室にはビス止め手すりをご利用ください。

モルタル壁面手すり

ビス式固定工法

ビス止めベース裏面

ビス止めベース裏面

ベース裏面の粘着シートにより穴あけ作業が楽に行えます

壁面の躯体がしっかりしている場合

施工イメージ

電動工具必要(穴あけ工事)

施工には電動ドリルなどの工具で壁面に穴をあける必要があります。

安全耐荷重

安全耐荷重 100kgf

図面

ビス止め手すり品番サイズ本体価格
ストレートUB-400-10400¥14,000 +税
UB-600-10600¥15,000 +税
L型UB-440-10400×400¥21,000 +税
UB-460-10600×400¥22,000 +税
UB-660-10600×600¥23,000 +税
連続型UB-404-10400+400¥21,000 +税
UB-406-10600+400¥22,000 +税
UB-606-10600+600¥23,000 +税

施工手順取り付け手順を動画で見る

  • step1

    step1

    手すりの取り付け位置を確定し印などを付けてください。ベース裏面のシーリングシートの剥離紙を剥がしてください。

  • step2

    step2

    手すりの取り付け位置に製品を合わせ手すりを押さえ付けてください。手すりを外すとシーリングシートが壁面に残った状態になります。

  • step3

    step3

    シーリングシートの穴位置に合わせアンカー止めの場合Φ6mmの下穴をビス止め固定の場合Φ3mmの下穴をあけてください。

  • step4

    step4

    手すりをシート穴位置に合わせ付属のビスでしっかり固定します。ベース周囲にコーキングを施しカバーを取り付ければ完成です。